ハミルトン交通情報

 そんなに大きな街ではないので、大層なことはかけないのですが・・・。

 

市内バス

 市内にはバスが何十本と様々なルートを走っており、ほとんどのところへ行ける。一律$2で、トランスファーチケットももらえるので、一時間以内であれば乗り換えが一回できる。ただし、ルートによっては非常に少なく、私の使用している「35番・COLLEGE」バスは、平日夜は一時間に一本、土日は終日一時間に一本。違うバスに乗り換えようとして、30分以上待ったことも。ただし、大抵のバスは24時くらいまで運行しているようだ。
 バスの回数券もあるが、オトクなのは一ヶ月パス。これがあれば、ハミルトン市内のバスは全て何度でも乗ることができる。バスを毎日のように利用するなら絶対必要だ。窓口で$61で購入できる。現金のみ。

郊外へのバス

 郊外へのバスはバスディーポから出ている。トロントへは毎日一時間おきくらいに出ていて、約45分、往復$17。ナイアガラの滝へは一日6往復が、所要時間約1時間半、$28(往復)。北米最大のオクトーバフェストで有名なキッチナーへは一日7往復。所要時間約一時間半で、$27(往復)。休日・土日は増発便もあれば、本数が少なくなる路線・時間帯もあるので、要チェック。

列車

 乗ったこともなければみたこともないが、バスディーポと共に、LAKESHORE TRAIN SERVICEの列車の駅がある。乗ったら紹介します。ハミルトンからトロントを経由して、OSHAWAというところまでのびているらしい。

縦横無尽に走っている市バス。降りるときはバスの壁面にあるひもを引っ張るか、ボタンを押す。 バス停。雪よけ・風よけのために、大抵屋根がついている。 ハミルトンのバスディーポ。ここから長距離バスが出ている。切符は構内で購入。

モドル

ホーム  旅のはなし  旅の記録  旅のランキング
旅の写真たち  愛すべきオミヤゲ  旅以外のこと