愛すべきオミヤゲたち -キッチン用品・カトラリー- <オーストラリア・アイスランド・南ア・タイ・ベトナム・パリ>

シゴトで海外出張に行っているときの楽しみの一つが、日本で借りている部屋を居心地良くするための買い物だった。当時同じ職場の友人3人と一緒に暮らしていたが、入れ替わり立ち替わり海外に行ってしまうので、3人一緒に10日以上連続で暮らした試しがなかった。そんな私たちにとって、家で共に「団らんする」ことは「夢」だったのだ。だから海外出張中にあれこれ日本に帰国したときのことを考えて、こういったものを買うのは楽しかった

。ブリスベンで「こんど日本に帰ったらソファを買おう」と話合い、次のオークランドで「ステキな食器買ったの」などと、他愛のない話をしていたことを思い出す。あれは一種の現実逃避だったのかもしれない。家中、「パレスチナで買ったコーヒー豆をつぶすツボ」「ベトナムの不思議な包丁」「エリトリアの香辛料」「ふたがスプライト、ビンはコーラ、中身は蜂蜜」といった不思議グッズであふれていた。

 

オーストラリア・ブリスベンで アイスランド・レイキャビックで 南ア・ケープタウン

左の写真はブリスベンの食器屋さんで買った物。お店にはおしゃれでカワイイ食器がたくさんあって、このカトラリーセットはバーゲン価格だったので、迷わず購入。家には貧弱なナイフが数本あるだけだったので、以前から各地に行っては探していたのだ。ちなみにこのフォークを購入した後、私は生まれて初めてサッカーの試合を見に行った。というか、テレビでも一度も見たことがないのに、いきなり「ブラジル対日本戦」、オリンピックゲームだ!たまたま船がブリスベンに入港した日にこのオリンピックゲームが開催され、その添乗で(と称して)行ったのだった。日本は負けちゃったけど、おもしろかったなぁ。

真ん中はアイスランドの首都・レイキャビックのディスカウントショップで購入したモノ。何もかも物価の高いアイスランドで何も買えない私は、自分のオミヤゲにとこの「塩・胡椒入れ」を選んだのだった。バックパック一つでの旅行だったし、荷物が増えるのがイヤだから、必然的にこの小さなものになっちゃったんだけどね。

次はケープタウンのウォーターフロントで購入した某ホテルの、かなりどっしりとしたステキなカトラリー。これに小さなスプーンもついて売っていた。この時同時に買ったのは、電池で点く「ランタン」とか「寝袋」、それに「テント」。どうしてかって?・・・聞かないで(涙)。

タイ・バンコク タイ・バンコク フランス・パリ

かわいいでしょ!左2つはタイのバンコクで購入したお箸セット。左側はマット、ナプキンリング、コースター、ナプキン、お箸が組合わさっている。真ん中は小皿、お箸、箸置きの3点セット。あんまりステキで未だに使っていない。このほかにもタイはこの手のモノが充実しているので、じっくりと時間をかけて選ぼう。バンコクからモノレールで15分くらいのところに、土日のみの大きな市場がたつのだが、人にもみくちゃにされながら、ぜひともお目当てのモノを希望の価格で手に入れよう!

一番右はパリで購入したマドレーヌの型と包丁を研ぐためのスティック。マドレーヌ型は妹へのオミヤゲだったのだが、何と家のオーブンに入らないことが帰国後判明!我が家のオーブンは日本では決して小さなものではないので、きっとフランスのオーブンが日本のものよりも大きいのだろう。要注意だ。包丁シャープナーは前から欲しかったモノ。日本でも売っているのだろうけど、母がいつも「なかなか売っていないのよ」と、どこかで手に入れたシャープナースティックを自慢していたから、自分も欲しかったのだ。

ベトナム・ダナン ベトナム・ホーチミン、下はエリトリア ベトナム・ダナン

最後はベトナムのキッチェなグッズたち。左はちっちゃなコーヒーメーカー。ベトナム人は毎朝これでコーヒーを入れるのだ。普通はペラペラのアルミで出来たメーカーだが、私が買ったのはステンレスのモノ。値段は3〜4倍したような気がする。アルミだとすぐ壊れそうだから・・・。ちなみにベトナムコーヒーは元仏領だったこともあって、バニラフレーバーが主流。真ん中はアルミのレンゲ。めっちゃ安かったので。右側のフライ返しなどは必要もなかったのだが、日本では手に入らない素材だったので購入した。消耗品だし、いくつあっても困らないだろうな、と思って。すべて市場で購入したモノばかりだ。こうした食器類以外に、いつも市場で購入するのは「ニョクマム」や「ライスペーパー」、「春雨」に「ココナッツパウダー」といった食材から、ありえない「文房具(cmの狂っている定規とか)」など。オススメはフォー(ベトナムうどん)のインスタント食品。日本のインスタントラーメンのように麺と調味料が入っていて、帰国してからも簡単にフォーが楽しめる。市場ではめっちゃ安いので、50個くらい買うべし!!

ちなみに、さりげなく真ん中の写真のレンゲの下に使われているのは、エリトリアで購入したもの。炒りたてのコーヒー豆のあら熱を取るときに使われたりするものだ。

戻る

ホーム  旅のはなし  旅の記録  旅のランキング
旅の写真たち  愛すべきオミヤゲ  旅以外のこと