パタゴニア氷河

 これほど美しい風景が他にあろうか。内湾になっているパタゴニア水道の水面は、まるで鏡のように静かで、時折氷河が崩れ落ち、そこから美しく波紋が広がる。ペンギンが泳ぐその海は、この世のものとは思えない、荘厳な空気に包まれていた。この時期しか通ることの出来ない、難所でもある。

 

ピースボートの氷河遊覧。陸からは味わえないダイナミックな氷河を、1週間近くかけて味わう。

パタゴニア氷河の入り口。美しい朝焼け。 イタリア氷河。氷河が海に流れ込んでいる。
氷河が崩れたところ。色が違うのが分かる。 美しく晴れ上がった氷河遊覧。見るモノを飽きさせない
三日目はセノ・アイル氷河の近くで半日停泊。
そばで見学するために、小舟をおろした。
静かな水道を、ゆっくりゆっくりと進む。
その風景は一日中私たちを飽きさせない。
クルーが取ってきた氷河を砕く。
この氷で乾杯する。
氷河をみんなで頬張る!スペシャルイベントだ。かき氷も作った! バーも今日はデッキに出張。
氷河の氷でカクテルを販売。

モドル

ホーム  旅のはなし  旅の記録  旅のランキング
旅の写真たち  愛すべきオミヤゲ  旅以外のこと